意外と少ない(町田市の)登録政治資金監査人

税理士は、登録政治資金監査人の有資格者です。
私も、登録政治資金監査人となっています。
日本税理士会連合会によると、
登録政治資金監査人が監査することにより、政治資金団体の収支報告の適正性が確保され、
延いては、政治活動の公明性・公正性を確保し、民主政治の健全な発達に寄与することが期待されます。
日本税理士会連合会は、社会貢献の観点から、当該制度が円滑に実施されるよう税理士の登録政治資金監査人への就任を積極的に推進することとしています。

ということです。

ところで、先日、ある団体の政治資金の監査の依頼がありました。
その中で、町田市の登録政治資金監査人は10名しかしないことを知りました。
内訳は弁護士2名,公認会計士4名,税理士4名…
町田市の税理士4名。全員、顔見知りです…
弁護士2名も直接は知りませんが、同じ事務所の弁護士さんと懇意にしています。

正直な感想は、「少ない!」

関与先の方が、
「うちの税理士は政治資金の監査もできる!」
と話のネタにしてくれるかもしれません。

税理士が登録政治資金監査人となったところで、
仕事が増える訳ではありませんが、
数ある税理士事務所(町田でも200人超の税理士が登録しています)の中から、
福井税務会計を選んでくれた方の話のネタになるだけでも、
十分だと思うのですが、皆さんは、どう思いますか?

当然、監査するからにはきちんと監査します。
ネタを提供するためだけに登録政治資金監査人になったわけではありませんから!

実際の登録政治資金監査人証票はこんな感じです。
登録政治資金監査人証票
※ 悪用されても困るので、黒く塗りつぶした部分があります。